確認したい国/地域
表示したい言語
こちらはIcecat LIVEのデモページです。Icecat LIVEを使えば、このような製品情報ページを御社Webにシームレスに挿入してお使い頂けます。Icecat LIVEと製品のデータシートは、リアルタイムで呼応しています。 Icecat LIVE JavaScriptを統合する方法

Intel 520 1.6GHz 1メガバイト L2 ボックス プロセッサー

X
so 比較に追加する
ブランド:
The general trademark of a manufacturer by which the consumer knows its products. A manufacturer can have multiple brand names. Some manufacturers license their brand names to other producers.
Intel
製品名:
製品名とはブランド固有の製品の名称であり、モデル名と称することもあります。ブランドによっては製品の一群を指すこともあり、必ずしも1商品につき1つと確定しているわけではありません。Icecat製品データシート上における製品名は、製品タイトルの名称にも使われています。
Intel® Celeron® M Processor 520 (1M Cache, 1.60 GHz, 533 MHz FSB)
製品コード :
チャネルパートナー様に対する、自由でユニークなサービス
BX80537520
カテゴリー
The Central Processing Unit (CPU) or (micro) processor is the part of a computer where most calculations take place. In terms of computing power, the processor is the most important element of a computer system, so the performance of a computer is highly dependant on the performance of the processor. For quite some time the performance of a processor has been determined by the number of MHz the clock speed was, but nowadays clock speed doesn\'t have so much to do with the speed of the processor anymore. One of the best ways to compare different kinds of processors, is to look up benchmarks on the internet. Please be careful to buy a processor that is compatible with your motherboard, i.e. fits in the right socket.
プロセッサー
データシートの品質: Icecatによるデータシート確認及び標準化
製品データシートの品質にはいくつかのレベルがあります。
ロジスティックデータのみインポート: メーカーから頂いた基本情報のみ記載しています。Icecatによるデータシートはまだ作成されておりません。
作成者 Intel: データシートは、メーカーの公式製品サイトからインポートされましたが、Icecatによるデータの標準化は完了していません。
Icecatによるデータシート確認及び標準化: このデータシートはIcecatによって作成/標準化されています。
データシート作成日: 02 dec 2006
この日付は、チャネルパートナー様の価格リストに含まれている製品情報をIcecatが最初に認識した日付です。
閲覧回数: 17573
この統計は、次の情報に基づいています。 71911 eコマースサイト(Webショップ、販売代理店、価格比較サイト、ASP等システムプロバイダー)で使うためにIcecatデータシートをダウンロードしたい 02-12-06 無料でお使い頂けるOpen Icecatには、スポンサー企業様の製品情報のみ含まれます。 70244 無料のOpen Icecatユーザー.
データシート更新日: 19 jun 2017 23:20:11
このIcecat製品データシートを最後に変更した日付
製品名(詳細版) Intel 520 1.6GHz 1メガバイト L2 ボックス プロセッサー :
情報(簡略版)はIntel 520 1.6GHz 1メガバイト L2 ボックス プロセッサーとなります。

Intel® Celeron® M Processor 520 (1M Cache, 1.60 GHz, 533 MHz FSB)
更に表示する>>>

Intel 520 1.6GHz 1メガバイト L2 ボックス プロセッサー:
こちらの記載内容 %%タイトル%% は、メーカーが提供する公式のものになります。
Based on an architecture designed specifically for mobile computing, the Intel® Celeron® M Processor delivers a balanced level of mobile processor technology and exceptional value for sleeker, lighter notebook designs.

Key features:

- Mobile optimized architecture
- Low power technologies
- Streaming SIMD Extensions 2
- Micro FCPGA packaging technology
サマリー(簡略版) Intel 520 1.6GHz 1メガバイト L2 ボックス プロセッサー:
これは自動で生成されたIntel 520 1.6GHz 1メガバイト L2 ボックス プロセッサー に関する製品データシートのサマリー(簡略版)です。製品タイトル及び最初の6つの主要な仕様を表しています。
Intel Intel® Celeron® M Processor 520 (1M Cache, 1.60 GHz, 533 MHz FSB), インテル® Celeron® Mプロセッサー, 1.6 GHz, ソケットAM2, 65 , 65, 64ビット, 533 MHz
製品概要(詳細) Intel 520 1.6GHz 1メガバイト L2 ボックス プロセッサー :

Intel Intel® Celeron® M Processor 520 (1M Cache, 1.60 GHz, 533 MHz FSB). プロセッサー 系列: インテル® Celeron® Mプロセッサー, プロセッサー ベース動作周波数: 1.6 GHz, プロセッサー ソケット: ソケットAM2. プロセッサーコア 電圧 (AC): 0.95 - 1.30. サーマル・デザイン・パワー(TDP): 30 W, プロセシング・ダイ・トランジスター数: 291 M, プロセシング・ダイ サイズ: 143 mm². Cache memory: 1 メガバイト

こちらはIntel 520 1.6GHz 1メガバイト L2 ボックス プロセッサー に関して自動で生成されたサマリー(詳細版)になります。最初に出てくる仕様群5つの中から3つの情報を抽出して生成しています。

Icecatデータシートサービスのご注文ありがとうございます。

ご注文頂いたデータシートは数営業日以内に詳細追加/修正が完了致します。

プロセッサー
プロセッサー 系列 *
インテル® Celeron® Mプロセッサー
プロセッサー ベース動作周波数 *
1.6 GHz
プロセッサー コアの数 *
1
プロセッサー ソケット *
ソケットAM2
プロセッサー リソグラフィー *
65 , 65
ボックス *
Yes
プロセッサー モデル *
520
プロセッサー スレッド数 *
1
プロセッサー オペレーティングモード *
64ビット
プロセッサー フロントサイドバス
533 MHz
プロセッサーシリーズ
Intel Celeron M 500 series
プロセッサー キャッシュ
1 メガバイト
プロセッサーキャッシュタイプ
L2
ステッピング
B2
CPUマルチプライヤー(バス/コア比)
12
FSBパリティ
No
バスタイプ
FSB
プロセッサー コードネーム
Merom
電源
プロセッサーコア 電圧 (AC)
0.95 - 1.30
機能
サーマル・デザイン・パワー(TDP) *
30 W
エグゼキュート・ディスエーブル・ビット
Yes
プロセシング・ダイ・トランジスター数
291 M
プロセシング・ダイ サイズ
143 mm²
グラフィックス&IMC ダイ・トランジスター数
291 M
プロセッサー パッケージサイズ
35
組み込みオプション対応
No
機能
プロセッサーARK ID
27977
プロセッサー 特別な機能
インテル®ハイパースレッディング・テクノロジー
スレッドを採用したソフトウェアのパフォーマンスを向上\nインテル® ハイパースレッディング・テクノロジー (インテル® HT テクノロジー)を使えば、 1 つのコアで複数のスレッドを同時に実行することができるので、プロセッサーのリソースをより効率的に使うことが可能になります。インテル® HT テクノロジーは、インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーとインテル® Xeon® プロセッサー・ファミリーで提供されています。要求の高いアプリケーションの同時実行やシステム保護管理といった課題の解決に寄与し、ビジネスにより一層の成長をもたらします。
なし
インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー
最も必要な場面でより高いパフォーマンスを提供\nインテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 は、仕様限界未満で稼動している場合でも動作周波数を増速し、プロセッサーやグラフィックスのパフォーマンスを加速します。最大周波数は、ワークロードやソフトウェア、システム構成全般の状況によって異なります。
なし
高度なインテル®SpeedStep テクノロジー
なし
インテル®トラスティッド・エグゼキューション・テクノロジー(インテル®TXT)
なし
インテル® Enhanced Halt State
なし
インテル® デマンド・ベースド・スイッチング
なし
インテル®64アーキテクチャー
あり
環境条件
稼動時温度(最大)
100 °C
Tケース
100 °C
ジャンクション温度
100 °C
テクニカル仕様(詳細)
マーケットセグメント
MBL
プロセッサー キャッシュ
1024 キロバイト
プロダクトタイプ
1
リリース日
Q1'07
バス帯域幅
533
バス型ユニット
MHz
開始日
2007-01-03T00:00:00
プロセッサ・コア電圧
0.95-1.30
商品名
Intel Celeron M 520 (1M Cache, 1.60 GHz, 533 MHz FSB)
状態
End of Interactive Support
プロセッサのブランド名
Intel Celeron
製品群
Legacy Intel Celeron Processor
その他機能
Cache memory
1 メガバイト