確認したい国/地域
表示したい言語
こちらはIcecat LIVEのデモページです。Icecat LIVEを使えば、このような製品情報ページを御社Webにシームレスに挿入してお使い頂けます。Icecat LIVEと製品のデータシートは、リアルタイムで呼応しています。 Icecat LIVE JavaScriptを統合する方法

IBM EXP3000

X
so 比較に追加する
ブランド:
The general trademark of a manufacturer by which the consumer knows its products. A manufacturer can have multiple brand names. Some manufacturers license their brand names to other producers.
IBM
製品名:
製品名とはブランド固有の製品の名称であり、モデル名と称することもあります。ブランドによっては製品の一群を指すこともあり、必ずしも1商品につき1つと確定しているわけではありません。Icecat製品データシート上における製品名は、製品タイトルの名称にも使われています。
EXP3000
製品コード :
チャネルパートナー様に対する、自由でユニークなサービス
172701X
カテゴリー
Multifunctional data storage servers that allow you to store huge amounts of data. Connect your storage server directly to your own PC or share it with your local area network, so anybody in your home/office can use it. You can even connect it to the internet and share your data securely with friends or colleagues at a remote office via a VPN connection or if you would wish to do so you could even share your data with the whole world via ftp (provided your server supports this).
ストレージサーバー
データシートの品質: Icecatによるデータシート確認及び標準化
製品データシートの品質にはいくつかのレベルがあります。
ロジスティックデータのみインポート: メーカーから頂いた基本情報のみ記載しています。Icecatによるデータシートはまだ作成されておりません。
作成者 IBM: データシートは、メーカーの公式製品サイトからインポートされましたが、Icecatによるデータの標準化は完了していません。
Icecatによるデータシート確認及び標準化: このデータシートはIcecatによって作成/標準化されています。
データシート作成日: 10 sep 2006
この日付は、チャネルパートナー様の価格リストに含まれている製品情報をIcecatが最初に認識した日付です。
閲覧回数: 35047
この統計は、次の情報に基づいています。 71865 eコマースサイト(Webショップ、販売代理店、価格比較サイト、ASP等システムプロバイダー)で使うためにIcecatデータシートをダウンロードしたい 10-09-06 無料でお使い頂けるOpen Icecatには、スポンサー企業様の製品情報のみ含まれます。 70198 無料のOpen Icecatユーザー.
データシート更新日: 30 mrt 2017 05:13:13
このIcecat製品データシートを最後に変更した日付
製品名(詳細版) IBM EXP3000 :
情報(簡略版)はIBM EXP3000となります。

System Storage EXP3000 - SAS 15000 rpm(73 GB, 146 GB, 300 GB, 450 GB), SATA 7200 rpm(500GB, 750GB, 1.0TB), 2U, 19" rack, 8.89 cm (3.5 ") HDD, 12x
更に表示する>>>

IBM EXP3000:
こちらの記載内容 %%タイトル%% は、メーカーが提供する公式のものになります。
The IBM System Storage™ EXP3000 Express is a high-density 2U, 19" rack mount driven closure designed for supporting a total of twelve 3.5" disk drives.
IBM System x Server Attachment
Robust and flexible, the EXP3000 Express can be used as a direct-attach solution for IBM System x servers with support of MegaRAID or ServeRAID host bus adapters. Multiple EXP3000s can be connected to expand capacity and to help address your data needs today and tomorrow.
Solid state drives present an opportunity to simplify local storage infrastructure to help maintain overall maintenance and cooling cost, while considering remote storage solutions for end-to-end data availability as part of their System x ecosystem. Solid state drives are an appropriate solution for local OS booting, high performance input/output applications, and some local storage space. Increasingly, solid state storage may be a practical component in balancing datacenter cost, reliability, and manageability.
IBM System Storage DS3000 Express Series
The EXP3000 Express supports attachment to the DS3000 Express Series providing a highly available storage system scaling up to 48 SAS and/or SATA disk drives. Up to three EXP3000s can be connected to expand capacity and IOPs performance of the solution to help address your data needs today and tomorrow.
- 3 Gbps SAS drive expansion technology.
- Support for up to 5.4 TB of SAS disk physical storage capacity (450 GB SAS drives) in a single enclosure.
- Support for up to 12 TB of SATA disk physical storage capacity (1.0 TB SATA drives) in a single enclosure.
- SAS or SATA hard disk drive intermix supported with select IBM System x™, IBM System p®, and IBM BladeCenter® servers using the DS3000 series of storage systems, MegaRAID or ServeRAID™ host bus adapters.
- Three EXP3000s can be attached to a DS3000 storage system to expand up to 21.6 TB of physical storage capacity when utilizing 450 GB SAS drives or 48.0 TB of physical storage capacity when utilizing 1 TB SATA drives.
- Telco model supports -48 V DC power supplies.
- NEBS and ETSI compliance for AC and DC models.
- 50 GB SATA Solid State Disk drive supported in EXP3000 expansion units that are directly attached to System x servers via the ServeRAID MR10M SAS/SATA controller adapter installed in the System x server.
サマリー(簡略版) IBM EXP3000:
これは自動で生成されたIBM EXP3000 に関する製品データシートのサマリー(簡略版)です。製品タイトル及び最初の6つの主要な仕様を表しています。
IBM EXP3000, 12000 ギガバイト, 1000 ギガバイト, 3.5 インチ, 0, 1, 3, 5, 10, 515 W, 10 - 35 °C
製品概要(詳細) IBM EXP3000 :

IBM EXP3000. 総設​​備ストレージ容量: 12000 ギガバイト, ストレージドライブ容量: 1000 ギガバイト, ストレージドライブのサイズ: 3.5 インチ. 電源ユニット(PSU)容量: 515 W. 寸法 幅 x 奥行 x 高さ: 447 x 550 x 87 mm, 電源要件: 115 – 230 V AC/ 48 V DC, 電源管理: AC & DC

こちらはIBM EXP3000 に関して自動で生成されたサマリー(詳細版)になります。最初に出てくる仕様群5つの中から3つの情報を抽出して生成しています。

Icecatデータシートサービスのご注文ありがとうございます。

ご注文頂いたデータシートは数営業日以内に詳細追加/修正が完了致します。

ストレージ
総設​​備ストレージ容量 *
12000 ギガバイト
インストール済みストレージ・ドライブ数 *
12
ストレージドライブ容量 *
1000 ギガバイト
ストレージドライブのサイズ *
3.5 インチ
RAID レベル
0, 1, 3, 5, 10
電源
電源ユニット(PSU)容量
515 W
環境条件
使用可能温度
10 - 35 °C
使用可能湿度(H-H)
20 - 80%
その他機能
寸法 幅 x 奥行 x 高さ
447 x 550 x 87 mm
電源要件
115 – 230 V AC/ 48 V DC
電源管理
AC & DC
データ転送速度
3 ギガビット/秒
内部キャッシュ
512 メガバイト
国/地域 販売代理店
United Kingdom 1 distributor(s)
Danmark 1 distributor(s)
Polska 1 distributor(s)