確認したい国/地域
表示したい言語
こちらはIcecat LIVEのデモページです。Icecat LIVEを使えば、このような製品情報ページを御社Webにシームレスに挿入してお使い頂けます。Icecat LIVEと製品のデータシートは、リアルタイムで呼応しています。 Icecat LIVE JavaScriptを統合する方法

HP xw xw6200 ミニタワー ブラック, グレー ワークステーション

X
比較に追加する
ブランド:
The general trademark of a manufacturer by which the consumer knows its products. A manufacturer can have multiple brand names. Some manufacturers license their brand names to other producers.
HP
製品系列:
製品の系列とは、複数のカテゴリーに渡って幅広い製品群を包括する、ブランドのトレードマークのことを指します。Icecatデータシートでは製品タイトルに製品の系列名を含めることができます。
xw
製品名:
製品名とはブランド固有の製品の名称であり、モデル名と称することもあります。ブランドによっては製品の一群を指すこともあり、必ずしも1商品につき1つと確定しているわけではありません。Icecat製品データシート上における製品名は、製品タイトルの名称にも使われています。
xw6200
製品コード :
チャネルパートナー様に対する、自由でユニークなサービス
DU937AV
カテゴリー
Personal Computers, PCs for short, are computers for personal usage. They always have the following components:\
\
- A processor (CPU), this is the heart of your computer, where the data processing is done.\
\
- Memory (RAM), this is very fast memory in which temporary data is stored before being processed by the processor.\
\
- Motherboard, this is the component that connects all the different parts of your computer. Often it has some integrated components like a sound card, enabling your computer to play sound, or a network card, to connect your computer to the network.\
\
- Video board, this is the part of your computer that is responsible for the graphics processing. Micro ATX motherboards often have an integrated video board. Those integrated video boards are generally not very well suited for playing games, but good enough for watching movies.\
\
- Hard disk, this is the permanent memory of your computer where your data is stored.\
\
- An optional DVD/CD player/recorder for reading/writing D
デスクトップPC/ワークステーション show
データシートの品質: Icecatによるデータシート確認及び標準化
製品データシートの品質にはいくつかのレベルがあります。
ロジスティックデータのみインポート: メーカーから頂いた基本情報のみ記載しています。Icecatによるデータシートはまだ作成されておりません。
作成者 HP: データシートは、メーカーの公式製品サイトからインポートされましたが、Icecatによるデータの標準化は完了していません。
Icecatによるデータシート確認及び標準化: このデータシートはIcecatによって作成/標準化されています。
データシート作成日: 26 nov 2006
この日付は、チャネルパートナー様の価格リストに含まれている製品情報をIcecatが最初に認識した日付です。
閲覧回数: 38787
この統計は、次の情報に基づいています。 69821 eコマースサイト(Webショップ、販売代理店、価格比較サイト、ASP等システムプロバイダー)で使うためにIcecatデータシートをダウンロードしたい 26-11-06 無料でお使い頂けるOpen Icecatには、スポンサー企業様の製品情報のみ含まれます。 68128 無料のOpen Icecatユーザー.
データシート更新日: 29 mrt 2017 12:06:53
このIcecat製品データシートを最後に変更した日付
更に表示する>>>
サマリー(簡略版) HP xw xw6200 ミニタワー ブラック, グレー ワークステーション:
これは自動で生成されたHP xw xw6200 ミニタワー ブラック, グレー ワークステーション に関する製品データシートのサマリー(簡略版)です。製品タイトル及び最初の6つの主要な仕様を表しています。
HP xw xw6200, 800 MHz, DDR2-SDRAM, 8 ギガバイト, 400 MHz, Ubuntu Linux, 10,100,1000 メガビット/秒
製品概要(詳細) HP xw xw6200 ミニタワー ブラック, グレー ワークステーション :

HP xw6200, xw. プロセッサー フロントサイドバス: 800 MHz. 内蔵メモリー 型式: DDR2-SDRAM, 最大内蔵メモリー: 8 ギガバイト, メモリークロック速度: 400 MHz. インストール済みOS: Ubuntu Linux. イーサネット LAN データ転送速度: 10,100,1000 メガビット/秒, ケーブリング・テクノロジー: 10/100/1000Base-T(X). プロダクトカラー: ブラック, グレー, シャーシタイプ: ミニタワー, 配置サポート: 垂直

こちらはHP xw xw6200 ミニタワー ブラック, グレー ワークステーション に関して自動で生成されたサマリー(詳細版)になります。最初に出てくる仕様群5つの中から3つの情報を抽出して生成しています。

Icecatデータシートサービスのご注文ありがとうございます。

ご注文頂いたデータシートは数営業日以内に詳細追加/修正が完了致します。

プロセッサー
プロセッサー フロントサイドバス
A computer communications interface used to connect the processor to the rest of the computer, except the cache (and possibly other processors).
800 MHz
メモリー
内蔵メモリー 型式 *
The type of internal memory such as RAM, GDDR5.
DDR2-SDRAM
最大内蔵メモリー *
The maximum internal memory which is available in the product.
8 ギガバイト
メモリークロック速度
The frequency at which the memory (e.g. RAM) runs.
400 MHz
ECC
ECC means Error Correction Code, and it is memory that is able to detect and correct some memory errors without user intervention.
Yes
ソフトウェア
インストール済みOS *
Type of operating system on a device e.g. IOS on Apple devices, Android for mobile devices.
Ubuntu Linux
ネットワーク
イーサネットLAN *
An Ethernet LAN (Local Area Network) interface is present, for a wired conection via a cable.
Yes
イーサネット LAN データ転送速度
The different speed levels of the Ethernet LAN connection.
10, 100, 1000 メガビット/秒
ケーブリング・テクノロジー
Type of cable technology performance.
10/100/1000Base-T(X)
Wi-Fi *
Popular technology that allows an electronic device to exchange data or connect to the internet wirelessly using radio waves.
Yes
ポート/インターフェース
USB 2.0 ポート数 *
Number of USB 2.0 ports (connecting interfaces) in the device. USB 2.0 was released in April 2000 (now called "Hi-Speed"), adding higher maximum signaling rate of 480 Mbit/s (effective throughput up to 35 MB/s or 280 Mbit/s), USB 2.0 ports are usually black.
8
DVI ポート *
Digital Visual Interface (DVI) is a video display interface to connect a video source to a display device, such as a computer monitor.
Yes
PS/2 ポート数
The number of PS/2 connectors for keyboards and mice. Its name comes from the IBM Personal System/2.
2
イーサネット LAN (RJ-45) ポート数 *
Number of Ethernet LAN (RJ-45) ports (connecting interfaces) in the device. Ethernet LAN (RJ-45) ports allow a computer to connect to the ethernet.
1
入力
Yes
出力
Yes
マイク入力 *
The socket where a microphone is connected to the device.
Yes
ヘッドホン出力 *
Number of sockets /ports where headphones are connected.
1
IEEE 1394 / Firewireポート数
Number of IEEE 1394/FireWire ports (connecting interfaces) in the device. The IEEE 1394 interface is a serial bus interface standard for high-speed communications and isochronous real-time data transfer. It was developed in the late 1980s and early 1990s by Apple, who called it FireWire. The 1394 interface is comparable to USB though USB has more market share. Apple first included FireWire in some of its 1999 models, and most Apple computers since the year 2000 have included FireWire ports, though, as of 2013, only the 800 version (IEEE-1394b).
1
シリアルポート数
The number of serial ports in a computer or peripheral. A serial port is a serial communication physical interface through which information transfers in or out one bit at a time. The term "serial port" usually identifies hardware more or less compliant to the RS-232 standard, intended to interface with a modem or with a similar communication device. In modern computers and peripherals, serial ports have largely been replaced by USBs and other interfaces.
1
パラレルポート数
The number of parallel ports. Parallel ports, also known as printer ports, are a type of interface found on computers (personal and otherwise) for connecting peripherals. In computing, a parallel port is a parallel communication physical interface. Parallel ports were common in the 1980s and '90s (mostly conforming to industry standard IEEE 1284) but are now being replaced by USBs and other ports.
1
拡張スロット
PCI スロット
6
デザイン
シャーシタイプ *
The type of rigid framework onto which is the hosuing for device components.
ミニタワー
プロダクトカラー *
The colour e.g. red, blue, green, black, white.
ブラック, グレー
配置サポート
Where the product can be placed e.g. indoor/outdoor, horizontal/vertical.
垂直
パフォーマンス
プロダクトタイプ *
The sub-category of the product.
ワークステーション
マザーボードチップセット
The chipset connects the microprocessor to the rest of the motherboard.
インテル® E7525
オーディオシステム
System used to play music or speech.
AC-97/16-bit
プロセッサー 特別な機能
インテル® ワイヤレス・ディスプレイ(WiDi) テクノロジー
ワイヤレスでTVと接続\nインテル® ワイヤレス・ディスプレイを使うとスクリーンの可能性が広がります。ほんの数クリックだけで、お手持ちのモバイルデバイスやノートブックPCとTVスクリーンをワイヤレスで接続できます。お手元の小さいスクリーンから家族のお気に入りやご自身が関心あるコンテンツをストリーミングして共有する、特別なひと時を体験しましょう。
Yes
インテル®vPro™ テクノロジー
ワイヤレスな職場環境のための最先端セキュリティー\nインテル® vPro™ テクノロジーは、通常の企業の営みを妨げることなく、ルートキットやマルウェアの脅威からクラウド/ヴァーチャル環境を防御するITリーダーの働きを助けます。ハードウェアベースの機能によって、画像の集中管理および運営、ネットワークストレージの安全、そして帯域外での保護もサポートします。
Yes
インテル® マトリックス・ストレージ・テクノロジー
ハードディスクドライブ 進化した性能と信頼性\nインテル® マトリクス・ストレージ・テクノロジー(インテル® MST)は最新のインテル®チップセットで採用されており、RAIDや高度なシリアルATAが実際のデスクトップ・プラットフォーム上で最適に動作できる環境を実現します。インテル® MSTは最新のシリアルATAインターフェースを利用しているので、ネイティブ・コマンド・キューイング(ストレージ性能を増強し、コマンドオーダーを最適化する技術)といった高度な機能をサポートしており、そのためパフォーマンスの余地がさらに向上します。
Yes
インテル®スモール・ビジネス・アドバンテージ(SBA)
スモール・ビジネスに集中できる、最適のソリューション\nインテル®スモール・ビジネス・アドバンテージ(インテル® SBA)は、お使いのPCを自動的に保全保護するソリューションをサポートします。そのためスモール・ビジネスの運営者は、ネットワークやセキュリティー、生産性向上といった課題に必要以上に煩わされることなく、ビジネスそのものに集中することができます。
Yes
インテル® HDオーディオテクノロジー
現在および将来に対応する内蔵オーディオ\nインテル® ハイデフィニション・オーディオ (インテル® HD オーディオ)は、これまで拡張オーディオカードでしか得られなかった機能や高度なパフォーマンスを実現できる新しい仕様を持つ内蔵オーディオです。より高品質で多チャネルの再生をサポートします。インテル® HD オーディオは、新しいエンコード/デコード処理のアルゴリズムを採用した高品質のマルチチャネル・オーディオパフォーマンスを提供し、リスニング体験の向上を実現します。
Yes
インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー
離れた場所からも自動的に効率性と効果を向上\nインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT) を採用したプラットフォームと、市販のマネジメントアプリケーションを組み合わせることにより、IT 部門やマネージド・サービス・プロバイダーはネットワーク上のアセットを遠隔からもモニターできるようになります。プラットフォームの電源がはいっていない場合でも、あらかじめ組み込まれているマネージビリティ機能を利用すれば、デバイスの診断/修復を行うことができ、またソフトウェアやウイルスのアップデート情報を確認したり、オフアワー時を利用したデータ保存を行ったりすることもできます。すなわち、IT サポートコストを削減できることを意味します。
Yes
インテル® スマート・レスポンス・テクノロジー
よく使用するアプリケーションに高速でアクセス\nインテル® スマート・レスポンス・テクノロジーは、デュアル・ソリッド・ステート/ハード・ドライブまたはソリッド・ステート・ハイブリッド・ドライブによって、高性能で費用効果に優れたストレージ・ソリューションを提供します。インテル® スマート・レスポンス・テクノロジーは、使用頻度の高いデータとアプリケーションを認識した上でハード・ドライブ (HDD) のパフォーマンスを高めるので、創作活動や仕事、趣味の作業を今以上に高速化することができます。
Yes
インテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル®RST)
休止状態から瞬時に起動\nインテル® ラピッド・スタート・テクノロジーにより、PC は休止状態からいつでも瞬時に起動しすぐに使えるようになります。このテクノロジーを使えば、システムがいつでも直前のアクティブメモリページを保存することになり、したがって作業のスナップショットがSSD上に保存されます。そのため仕事やインターネットアクティビティ、映画の一時停止などでも瞬時に休止前の状態に戻ることができるようになります。
Yes
インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー
最も必要な場面でより高いパフォーマンスを提供\nインテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 は、仕様限界未満で稼動している場合でも動作周波数を増速し、プロセッサーやグラフィックスのパフォーマンスを加速します。最大周波数は、ワークロードやソフトウェア、システム構成全般の状況によって異なります。
Yes
インテル®スマート・コネクト・テクノロジー
Intel Smart Connect Technology continually and automatically updates your e-mail, applications, and social networks, even when the system is asleep.
Yes
インテル®ハイパースレッディング・テクノロジー
スレッドを採用したソフトウェアのパフォーマンスを向上\nインテル® ハイパースレッディング・テクノロジー (インテル® HT テクノロジー)を使えば、 1 つのコアで複数のスレッドを同時に実行することができるので、プロセッサーのリソースをより効率的に使うことが可能になります。インテル® HT テクノロジーは、インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーとインテル® Xeon® プロセッサー・ファミリーで提供されています。要求の高いアプリケーションの同時実行やシステム保護管理といった課題の解決に寄与し、ビジネスにより一層の成長をもたらします。
Yes
インテル® クイック・シンク・ビデオ・テクノロジー
すばやく動画を作成、編集、シェア\nインテル® クイック・シンク・ビデオは、インテル® グラフィックス・テクノロジーが提供する専用のメディア処理機能を使って、DVD や Blu-ray ディスクへの書き込み、3D 動画の作成および編集、2D 動画を3D動画に変換、といった動画作成および変換を高速かつ簡便に実現します。動画をポータブル・メディア・プレーヤーで再生したり、ソーシャル・ネットワーク・サイトでシェアしたりすることも、すばやく簡単にできます。
Yes
インテル®My WiFi テクノロジー
Intel® My WiFi Technology (Intel® MWT) uses an extensible software architecture that allows the operating system to think the notebook has two Wi-Fi radios performing similar, but different, functions. Each virtual Wi-Fi radio is assigned a TCP/IP stack.
Yes
インテル®アイデンティティー・プロテクション・テクノロジー
アイデンティティとビジネスを保護\nインテル® IPT (インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジー)は、ハードウェアベースの多面的なセキュリティーおよび認証で、資格情報の盗難による侵入やオンライン・ユーザー・アカウントへの不正アクセスから企業を保護します。多要素認証のフレームワークも搭載されており、企業はさまざまな認証方法を容易に管理できます。
Yes
インテル®アンチセフト・テクノロジー
Disable access to missing laptops\nGiving users access to corporate data and application through remote laptops boosts productivity, but it can also leave IT vulnerable to hackers and misplaced laptops. Intel® Anti-Theft Technology is built into the laptop hardware, helping IT administrators outwit thieves, even when they attempt to reimage the OS, change the boot order, or install a new hard drive. When laptops with Intel® Anti-Theft Technology (Intel® AT) become lost or stolen, they can be remotely disabled. If the laptop is recovered, it can be quickly reactivated to normal operation.
Yes
電源
電源供給 *
The way in which the product is powered e.g. rechargeable battery, mains electricity connected via a plug and cable.
500 W
電源供給入力周波数
The frequency of the electricity, usually measured in Hertz (Hz), which is supplied by the power supply. Mains electricity in many parts of the world is 50Hz.
50/60
電源供給入力電圧
100 - 240
重量/寸法
横幅 *
The measurement or extent of something from side to side.
165 mm
奥行 *
The distance from the front to the back of something.
450 mm
高さ *
The measurement of the product from head to foot or from base to top.
441 mm
重量 *
Weight of the product without packaging (net weight). If possible, the net weight is given including standard accessories and supplies. Please note that sometimes the manufacturer leaves out the weight of accessories and/or supplies.
19 kg
環境条件
使用可能温度
The minimum and maximum temperatures at which the product can be safely operated.
5 - 35°C
使用可能湿度(H-H)
8 - 85%
相対湿度
8 - 85%
保管時温度 (T-T)
The minimum and maximum temperatures at which the product can be safely stored.
-40 - 60°C
保管時湿度(H-H)
8 - 90%
パッケージ内容
付属ディスプレイ *
This product includes a display.
Yes
手持ちリモートコントロール
Component of an electronics device, most commonly a television set, DVD player and home theater systems originally used for operating the device wirelessly from a short line-of-sight distance.
Yes