確認したい国/地域
表示したい言語
こちらはIcecat LIVEのデモページです。Icecat LIVEを使えば、このような製品情報ページを御社Webにシームレスに挿入してお使い頂けます。Icecat LIVEと製品のデータシートは、リアルタイムで呼応しています。 Icecat LIVE JavaScriptを統合する方法

DELL SonicWALL Content Filtering Service for TZ 150 Series 1 YR ENG

X
比較に追加する
ブランド:
The general trademark of a manufacturer by which the consumer knows its products. A manufacturer can have multiple brand names. Some manufacturers license their brand names to other producers.
DELL
製品系列:
製品の系列とは、複数のカテゴリーに渡って幅広い製品群を包括する、ブランドのトレードマークのことを指します。Icecatデータシートでは製品タイトルに製品の系列名を含めることができます。
SonicWALL
製品名:
製品名とはブランド固有の製品の名称であり、モデル名と称することもあります。ブランドによっては製品の一群を指すこともあり、必ずしも1商品につき1つと確定しているわけではありません。Icecat製品データシート上における製品名は、製品タイトルの名称にも使われています。
Content Filtering Service for TZ 150 Series 1 YR
製品コード :
チャネルパートナー様に対する、自由でユニークなサービス
01-SSC-5509
カテゴリー
Computer programs which protect computer systems, files and software from computer viruses.
アンチウィルス/セキュリティソフトウェア
データシートの品質: Icecatによるデータシート確認及び標準化
製品データシートの品質にはいくつかのレベルがあります。
ロジスティックデータのみインポート: メーカーから頂いた基本情報のみ記載しています。Icecatによるデータシートはまだ作成されておりません。
作成者 DELL: データシートは、メーカーの公式製品サイトからインポートされましたが、Icecatによるデータの標準化は完了していません。
Icecatによるデータシート確認及び標準化: このデータシートはIcecatによって作成/標準化されています。
データシート作成日: 15 nov 2006
この日付は、チャネルパートナー様の価格リストに含まれている製品情報をIcecatが最初に認識した日付です。
閲覧回数: 41384
この統計は、次の情報に基づいています。 73994 eコマースサイト(Webショップ、販売代理店、価格比較サイト、ASP等システムプロバイダー)で使うためにIcecatデータシートをダウンロードしたい 15-11-06 無料でお使い頂けるOpen Icecatには、スポンサー企業様の製品情報のみ含まれます。 72293 無料のOpen Icecatユーザー.
データシート更新日: 17 okt 2017 05:51:42
このIcecat製品データシートを最後に変更した日付
製品名(詳細版) DELL SonicWALL Content Filtering Service for TZ 150 Series 1 YR ENG :
情報(簡略版)はDELL SonicWALL Content Filtering Service for TZ 150 Series 1 YR ENGとなります。

Content Filtering Service for TZ 150 Series 1 YR
更に表示する>>>

DELL SonicWALL Content Filtering Service for TZ 150 Series 1 YR ENG:
こちらの記載内容 %%タイトル%% は、メーカーが提供する公式のものになります。
More and more businesses, schools, government agencies and libraries are connecting to the Internet to meet their organizational and educational goals. In doing so, they are faced with the need to control access to inappropriate or objectionable Web sites. Without that control, businesses risk productivity losses, liability exposure and misallocation of bandwidth due to non-productive Web surfing. Schools and libraries risk forfeiting their federal funding unless they provide the content filtering mandated by the Children’s Internet Protection Act (CIPA).

SonicWALL Content Filtering Service Standard and Content Filtering Service Premium Editions are scalable, enterprise-class solutions that are both affordable and easy to use. Featuring a powerful rating and caching architecture, SonicWALL CFS leverages a comprehensive database of over 4 million continuously updated Web sites to extend protection and productivity while reducing administrative overhead.

Key Features & Benefits

- Appliance-based, Scalable Content Filtering Solution. SonicWALL CFS delivers an enterprise-class, completely scalable content filtering service that runs on all SonicWALL firewalls and requires no additional server or deployment costs.
- Web Site Caching. The innovative SonicWALL CFS architecture caches URL ratings locally on the SonicWALL appliance. These Web site ratings are stored for all future users that attempt to visit the URLs, making response time to frequently visited sites virtually instantaneous.
- Comprehensive Database. SonicWALL CFS combines an unlimited database featuring millions of URLs, IP addresses and domains with a unique caching system that reduces latency to a fraction of a second.
- Category Blocking. SonicWALL CFS employs an innovative rating architecture that utilizes a dynamic database of millions of URLs, IP addresses and domains to block up to 50+ categories of objectionable and inappropriate Web content such as porn, hate, violence and others, providing network administrators with greater control to transparently enforce acceptable use policies.
- Web-based Management. SonicWALL CFS provides an easy to use Web-based management interface for simple policy configuration while also providing greater control over Internet usage.

At the core of SonicWALL CFS is a revolutionary content rating and caching architecture that rates and filters millions of URLs, IP addresses and Websites. When a network user makes a request, SonicWALL CFS checks the URL or Web site against its immense database. A rating is returned and permission is then granted or denied based on established access policies. Ratings for acceptable Web sites and URLs are cached within the SonicWALL appliance, enabling instantaneous compliance.
サマリー(簡略版) DELL SonicWALL Content Filtering Service for TZ 150 Series 1 YR ENG:
これは自動で生成されたDELL SonicWALL Content Filtering Service for TZ 150 Series 1 YR ENG に関する製品データシートのサマリー(簡略版)です。製品タイトル及び最初の6つの主要な仕様を表しています。
DELL SonicWALL Content Filtering Service for TZ 150 Series 1 YR, ボックス, SonicWall TZ 150, ENG
製品概要(詳細) DELL SonicWALL Content Filtering Service for TZ 150 Series 1 YR ENG :

DELL Content Filtering Service for TZ 150 Series 1 YR, SonicWALL. ソフトウェア タイプ: ボックス. プラットフォーム: SonicWall TZ 150, 言語バージョン: ENG

こちらはDELL SonicWALL Content Filtering Service for TZ 150 Series 1 YR ENG に関して自動で生成されたサマリー(詳細版)になります。最初に出てくる仕様群5つの中から3つの情報を抽出して生成しています。

Icecatデータシートサービスのご注文ありがとうございます。

ご注文頂いたデータシートは数営業日以内に詳細追加/修正が完了致します。

ライセンス
ソフトウェア タイプ *
ボックス
機能
プラットフォーム
SonicWall TZ 150
言語バージョン
ENG
国/地域 販売代理店
Nederland 1 distributor(s)
Österreich 1 distributor(s)
Switzerland 1 distributor(s)
España 1 distributor(s)
Polska 1 distributor(s)
Italia 1 distributor(s)
United Kingdom 1 distributor(s)