確認したい国/地域
表示したい言語
こちらはIcecat LIVEのデモページです。Icecat LIVEを使えば、このような製品情報ページを御社Webにシームレスに挿入してお使い頂けます。Icecat LIVEと製品のデータシートは、リアルタイムで呼応しています。 Icecat LIVE JavaScriptを統合する方法

D-Link DI-624+/E 無線ルーター

X
so 比較に追加する
ブランド:
The general trademark of a manufacturer by which the consumer knows its products. A manufacturer can have multiple brand names. Some manufacturers license their brand names to other producers.
D-Link
製品名:
製品名とはブランド固有の製品の名称であり、モデル名と称することもあります。ブランドによっては製品の一群を指すこともあり、必ずしも1商品につき1つと確定しているわけではありません。Icecat製品データシート上における製品名は、製品タイトルの名称にも使われています。
DI-624+/E
製品コード :
チャネルパートナー様に対する、自由でユニークなサービス
DI-624+/E show
オンラインマーケットで使われている別のアーティクルコードを表示する。
カテゴリー ワイヤレスルーター
データシートの品質: Icecatによるデータシート確認及び標準化
製品データシートの品質にはいくつかのレベルがあります。
ロジスティックデータのみインポート: メーカーから頂いた基本情報のみ記載しています。Icecatによるデータシートはまだ作成されておりません。
作成者 D-Link: データシートは、メーカーの公式製品サイトからインポートされましたが、Icecatによるデータの標準化は完了していません。
Icecatによるデータシート確認及び標準化: このデータシートはIcecatによって作成/標準化されています。
データシート作成日: 27 jun 2005
この日付は、チャネルパートナー様の価格リストに含まれている製品情報をIcecatが最初に認識した日付です。
閲覧回数: 13744
この統計は、次の情報に基づいています。 72699 eコマースサイト(Webショップ、販売代理店、価格比較サイト、ASP等システムプロバイダー)で使うためにIcecatデータシートをダウンロードしたい 27-06-05 無料でお使い頂けるOpen Icecatには、スポンサー企業様の製品情報のみ含まれます。 71014 無料のOpen Icecatユーザー.
データシート更新日: 03 apr 2017 14:55:02
このIcecat製品データシートを最後に変更した日付
保証: 3 years
製品名(詳細版) D-Link DI-624+/E 無線ルーター :
情報(簡略版)はD-Link DI-624+/E 無線ルーターとなります。

DI-624+ AirPlus Xtreme G High-Speed 2.4GHz (802.11g)
更に表示する>>>

D-Link DI-624+/E 無線ルーター:
こちらの記載内容 %%タイトル%% は、メーカーが提供する公式のものになります。
Up to 108Mbps
Advanced Firewall & Parental Control
Easy Installation
802.11g, 802.11b Compatible
Increased Security with 802.1X and WPA

Now the popular D-Link Xtreme G wireless router just got faster, while maintaining adherence to the IEEE 802.11g standard.

A new free firmware upgrades D-Link 802.11g Xtreme G products to deliver the Industry’s fastest performance, up to 15 times faster than 802.11b. With a maximum wireless signal rate of up to 108Mbps, the 802.11g D-Link Xtreme G DI-624 Wireless Router with enhanced 108 delivers excellent and consistent data rate throughput.

The D-Link Xtreme G with enhanced 108 features the industry’s first default 108Mbps “Dynamic Mode” that allows clients to always operate at the highest possible speeds while automatically identifying and recognizing other D-Link Xtreme G products for highest performance capability and seamless access to the wireless network in a homogenous environment.

This 108Mbps firmware upgrade is currently available for Revision B & C only.
Firmware for upgrading to 108Mbps is not available for Revision A.
Maximum wireless signal rate derived from IEEE Standard 802.11g specifications. Actual data throughput will vary. Network conditions and environmental factors lower actual data throughput rate.

Extensive performance and interoperability testing using standard based methods including NetIQ’s Chariot software reveals a significant increase in performance of the D-Link Xtreme G over other 802.11g based competitors.

The D-Link Xtreme G DI-624 wireless router with 108Mbps upgrade employs five cutting-edge hardware-based compression technologies to achieve a significant boost in performance within the 2.4GHz frequency range.

Packet Bursting: The packet bursting technique puts more data into a single transmission, allowing more raw data to be stuffed into each packet and as a result not only delivers much more data, but also executes this process with less traffic on the network. Packet bursting transforms lengthy binary code into simple equations, resulting in an overall reduction in the number of 1s and 0s being sent over the network. It is also the technique defined as one of the methods for performance improvement in the IEEE 802.11e QOS draft standard.

Fast Frames: The fast frames technique enhances data throughput by increasing the number of bits sent per data frame and accelerating the timing of a data frame with a dynamic transmit optimizations. This technology enhances the Packet Bursting capability synergistically to provide accelerated performance results. The fast frames technique is also based on the 802.11e QOS draft standard.

Hardware Compression and Encryption: Xtreme G uses the Atheros AR5002 chipset which employs special engines to compress and encrypt data. These hardware engines operate in real-time to enhance throughput by implementing standard algorithms and compressing data prior to transmission and after reception.

Multi-Channel Bonding: Multi-Channel Bonding embraces two radio channels simultaneously. It collapses the available channels from 12 to 6 for increased bandwidth on the available channels. Single and double channels are not run at the same time. This technology senses single channel and dual channel frames and negotiates time-based solutions with priority on single channel processing.

Select Mode: Select Mode gives users the option of locking the Xtreme G products into a Static mode (instead of the default Dynamic mode) for even higher performance within a complete D-Link 108Mbps Xtreme G environment.

The D-Link 802.11g DI-624 Xtreme G features robust security to protect the wireless network from intruders, complying with the latest wireless networking security protocols, including WEP encryption and Wi-Fi Protected Access (WPA) support for both 802.1x and WPA-PSK. The DI-624 is also capable of supporting the government-grade AES encryption and upcoming 802.11i standards.

In addition to being the industry’s fastest wireless network solution, It includes management settings and policy-based content filtering for advanced network management. Filters can be set based on MAC address, IP address, URL and/or Domain Name.

The D-Link Xtreme G DI-624 wireless router with 108 upgrade is ideal for creating a fast and affordable wireless network, delivering the industry’s fastest wireless network performance. D- Link Xtreme G is also the only 802.11g solution with 108Mbps mode that remains fully interoperable and compatible with all 2.4GHz devices, capable of creating one homogenous network environment for the multi-vendor environment.
サマリー(簡略版) D-Link DI-624+/E 無線ルーター:
これは自動で生成されたD-Link DI-624+/E 無線ルーター に関する製品データシートのサマリー(簡略版)です。製品タイトル及び最初の6つの主要な仕様を表しています。
D-Link DI-624+/E, CCK,OFDM, IEEE 802.11g, IEEE 802.11b, IEEE 802.3, IEEE 802.3u, Web-Based, DHCP Server & Client, 128-bit WEP, NAT with VPN Pass-through, MAC Filtering, IP Filtering, URL Filtering, Domain Blocking, Scheduling, , PPTP L2TP IPSec
製品概要(詳細) D-Link DI-624+/E 無線ルーター :

D-Link DI-624+/E. モジュレーション: CCK,OFDM. データリンクプロトコル: IEEE 802.11g, IEEE 802.11b, IEEE 802.3, IEEE 802.3u, 管理用プロトコル: Web-Based, DHCP Server & Client. セキュリティアルゴリズム: 128-bit WEP, ファイアウォール セキュリティー: NAT with VPN Pass-through, MAC Filtering, IP Filtering, URL Filtering, Domain Blocking, Scheduling, , VPN 対応: PPTP L2TP IPSec. レッド (LED) インジケーター: 電力, WAN. 重量: 298 g

こちらはD-Link DI-624+/E 無線ルーター に関して自動で生成されたサマリー(詳細版)になります。最初に出てくる仕様群5つの中から3つの情報を抽出して生成しています。

Icecatデータシートサービスのご注文ありがとうございます。

ご注文頂いたデータシートは数営業日以内に詳細追加/修正が完了致します。

ワイヤレスLAN機能
モジュレーション
CCK,OFDM
ネットワーク
データリンクプロトコル
IEEE 802.11g, IEEE 802.11b, IEEE 802.3, IEEE 802.3u
管理用プロトコル
Web-Based, DHCP Server & Client
セキュリティ
セキュリティアルゴリズム
128-bit WEP
ファイアウォール セキュリティー
NAT with VPN Pass-through, MAC Filtering, IP Filtering, URL Filtering, Domain Blocking, Scheduling, Encryption: 64/128-bit
VPN 対応
PPTP L2TP IPSec
デザイン
レッド (LED) インジケーター
電力, WAN
重量/寸法
重量
298 g
環境条件
使用可能温度
0 - 55 °C
認証
セーフティ
FCC
その他機能
寸法 幅 x 奥行 x 高さ
116.84 x 190.5 x 35 mm
範囲(インドア)
100 m
電源要件
Ext. Power Supply DC 5V, 2.4A
範囲(アウトドア)
400 m
最大データ転送速度
0.054 Gbit/秒
データ転送速度
54 Mbit/秒
I/O ポート
USB
周波数範囲
2.4GHz - 2.462GHz
ソース TestSeekサマリー 平均スコア
レビュー
Updated:
2011-09-26
Testseekは専門家の方々からD-Link DI-624+ AirPlus Xtreme G High-Speed 2.4GHz (802.11g)に関する評価を 1件いただきましたが、総合的な点数は含まれておりません。下記をクリックしてTestseekをご利用になり採点のすべて、製品に与えられた賞および結論をごらんください。...
0%
X