X

データの標準化

データの統一+標準化=説得力
  • スポンサー企業様に承認された製品データをリアルタイムで配信します。
  • 製品機能の比較や高度な検索が可能になります。
  • チャネルパートナー様が正確な製品情報を入手/表示できます。

フォーマットの統一、データの標準化

ほとんどのeコマースサイトは、エンドユーザー様が確実に探しているものを発見/選択/購買のご決断ができるよう、製品検索/製品比較/オンラインアドバイザー機能を提供しています。データを選択基準として使い、実際の比較分析を可能とするため、製品機能データを標準化することが大変重要です。オンライン市場の最前線に位置するeコマースサイトからは、ますます厳しい標準化が要望されています。Icecatでは、専門のエディター及びエンジニアがあらゆる製品データを完全に標準化し、Open Icecatのデータシートとして公開しています。

標準化の例:「高さ」という機能値には必ず数のみを当てはめ、cmやインチといった単位はその横に追記します。

製品データの標準化をすべてチャネルパートナー様にお任せすることは現実的ではありません。Icecatにはすでに、オリジナルの製品データを標準化するノウハウがあります。 15411 スポンサー企業様の製品情報は、完全に標準化されます。Icecatのデータレポジトリでは、何百万ものデータシートを基準に従ってカテゴリー化しています。

Icecatは、次の情報を標準化します。

  • 製品ID
  • 製品情報の分類(ブランド名や製品カテゴリーの確認など)
  • 仕様データの標準化(機能名など)
  • 正確な製品情報
  • 高度な検索(検索機能との紐づけ)

  • オンラインセールス増
  • チャネルパートナー様の手間とコストを削減
  • 最適な製品比較
  • 製品データの標準化 同等の機能値
  • 製品データの標準化 製品及びブランドのマッピング(関連付け)
  • 検索機能 チャネルパートナー様にとっての検索エンジン
video

お問い合わせ先はこちら

Phone
+94949141984
E-mail
asd@asd.com
Office directions
無料で登録